【お爺ちゃん、お婆ちゃんとして】

  

こんにちは、小規模デイサービスです。

 

今回は利用者様とお孫さんにまつわる投稿です。
 

 

小規模デイサービスの利用者様は50代〜90代まで幅広い年齢層となっておりますが、
共通してお孫さんがおられる方がほとんどです。

 

しかし、コロナの影響で会う機会が減ったり、病気などの影響で車で何処かへ連れて行ってあげることができなくなったなど…

祖父・祖母として何かをしてあげたいという気持ちがありながらも、お婆ちゃん、お爺ちゃんとしての役割を担えていない、何もできないと感じている方がおられます。
 

そこで利用者様が祖父・祖母として何か役割を持ち関われることはないかと考え、プラ板作りを提供させていただきました!

 

 

写真は利用者様の作品です😊

 

キャラクターはお孫さんへの聞き取り&持ち物を観察し、事前にリサーチです😏

初回に職員が作った時に大失敗し、「これはスルメか?笑」と笑われ、現代のキャラクターに戸惑いながらも職員一同、一緒に作成させていただきました。

今までできていた作業が何かのきっかけでできなくなっても、根本にある何かをしてあげたい!という気持ちは、別の形で満たすことができるのかもしれません😊

 

 

 

作成時間はおよそ10分で、材料も百円ショップで揃います。皆様も是非、大切な誰かへプレゼントしてみて下さい^^