見守り活動を再開したい!

  

訪問看護ステーションつむぎです。

 

今回、作業療法士の関わりを報告します 😮 

 

 

毎週訪問させているご利用者と一緒に屋外歩行をおこないました。

ご利用者様が屋外歩行を行っている事には理由があります。

 

それは、

 

「また小学生の通学路見守り活動をしたい」

 

 

という目標です 😛 😛 

(暑い日が続いていますが…きちんと帽子をかぶり暑さ対策も万全です :mrgreen: )

 

 

 

小学生の歩行速度や、小学校までの距離、雨天時の対策など様々な問題がありますが、作業療法士がいない時も目標に向かって自主的にトレーニングを行っており、徐々に歩行距離も伸び、体力が向上してきています。

 

 

 

 

この美しい地域を守る重要なキーマンのお一人。

 

これからも子どもたちの安全のためによろしくお願いします 😀